虎牙(こが)山
実りの豊かな、優美な山。春は花、夏は青葉、秋は紅葉、冬は雪景色と、どの季節に見ても素晴らしい景観を持つ。山中には薬効の高い温泉も湧き出ており、風光明美な谷川や滝もある。住民が行楽に出かける場所である。山の幸や狩猟などで生計を立てている狩人の村(虎牙村)があり、温泉宿などもそこが営んでいる。名は白虎にちなでつけられた。