鱗之河原町
芝居小屋や見せ物小屋などが連なる町。ここは一種の治外法権で、この世界でも悪所と言われている。
ここを取り仕切っているのは『七剣ノ祝(ひちけんのほふり)』組と呼ばれる者たちで、その頭は『七曜(シチヨウ)』と呼ばれている人物である。また、河原町の総元締は別におり、禰宜(ネギ)という肩書きを持ち、『輔殿(スケドノ)』と呼ばれている。